効く!私の乾燥肌対策方法Best1

MENU

プチプラ化粧水のたっぷりつけと美容液

とにかく1日中保湿をしておく必要があるので、化粧水はたっぷり使えるプチプラの大容量のものを用意します。風呂上がり、寝起きはもちろん日中や化粧直しにも常に保湿化粧水を持ち歩きます。また、保湿効果を向上させるために美容液の利用も欠かせません。美容液はなるべく成分が良いものを選びたいので高級なものを中心に選びます。肌の保湿成分を閉じ込めるタイプのものを選ぶと良いです。美容液は1日2回、風呂上がりと寝起きの洗顔+化粧水のあとに肌に乗せます。特に乾燥しやすいおでこのきわ、目の下は丁寧に塗ります。1回あたりの使用量はそこまで多くないのでコストもそんなにかかりません。

 

保湿の回数を増やすと、だいたい3日目くらいから肌質の変化を感じることができます。時間が経つとつっぱっていたお肌が、気づくともちもちしてきます。その状態になると、美容液の浸透もよくなりスキンケアしやすくなります。ただし、途中でやめてしまうと元の乾燥肌に戻ってしまうのでとにかく続けることが大切です。また、始めてから最初の1日目はあまり効果が感じられず逆に乾燥している気分になってしまうのですが、根気よく続けると肌が保湿成分を吸い取るようになります。